アプローチで失敗しない方法 - ネット婚活の最初のメールの送り方

気に入った人を見つけたらガンガン攻めていきましょう。
遠慮なんてしていたら損です。

女性からメールを送ってもOK。
男性にとっては嬉しいものです。
恥ずかしがらずに女性もどんどんアプローチしていきましょう。

ネット婚活に限らず、恋愛で重要なのはやはり積極性です。

最初のメールはワンパターンで大丈夫

ネット婚活では実際に会うまでに何度かメールの交換を行うので、
いろいろなことをメールで話していくことになります。

その都度適切な内容の文面を考えないといけません。

しかし最初のアプローチメールはワンパターンでOKです。
むしろ自分なりの型を作るべきです。

といっても、
誰に対しても同じ文面のコピーメールを送れといってるワケではありません。
大事なポイントを押さえた必勝パターンメールを作ろうということ。

アプローチの成功率がグーンとアップしますよ。

ネット婚活は同性同士のつながりがないため、
もらったメールを見せ合うことなんてないのでワンパターンでも大丈夫。

アプローチメールのポイント

どこに惹かれたかを書いておく
なぜメールをくれたのか理由がわからないと、
誰にでも同じような文面を送っている絨毯爆撃メールだと思われます。
どこに惹かれたかを書くことでさり気なく相手を褒めることも出来るので一石二鳥。


共通点を示す
趣味でも好きなテレビ番組でも何でもいいので、
相手と自分の類似点を示します。
親しみや仲間意識が湧き、好感度は確実にアップ。


質問をする
相手の趣味などについて質問する形式でメールを締めるのは王道的な手法。
相手は返事の文面を考えやすいし、自分の好きなことを話題に出来るので
楽しい気持ちで返事を書くことができます。


最初のアプローチメールの例

はじめまして。
日記のオムライスの写真、とても美味しそうですね。

楽しそうにお料理している様子が伝わってきて、
明るく素敵な人なんだろうなという印象を受けました。

ボクは現在料理人として懐石料理のお店で働いています。
だから料理は作るのも食べるのもすごく好きです。
休日には本とかに出ていた美味しそうなお店によく食べに行くし、
家でも料理をよく作ります。

和食だけでなく洋食にもたまには挑戦してみようと思って
このあいだ家でオムライスを作ってみたのですが、
卵を上手く包めずグチャグチャに・・・

どうやったら○○さんみたいに綺麗に作れるんだろう。
オムライスって難しくないですか?

日記のオムライスの記事を読んで、
明るそうな人柄に惹かれたことをまず書いてます。

さらに自分も料理好きだと表明して二人の類似性をアピール。

最後はオムライスを上手に作るコツを質問して締めています。

全体が料理というテーマで貫かれています。
このようにワンテーマに絞ってあるとブレずに上手くまとまります。
あれもこれもと書いていくと長くて締りのないメールに。

質問だって最初のメールでいくつもされると返事が面倒になるだけです。
プロフィールや日記を見て相手が一番得意そうなものや、
一番自信を持っていそうなものだけを話題にする方が効果があります。

長さは10行~15行ぐらいが標準。
必勝パターンが一度出来てしまえばあとは細かい部分を変更するだけです。

惹かれた理由「旅行に行った時の日記を読んで明るく素敵な人なんだろうなと思い」
共通点「ボクもよく一人旅をします」
質問「関西方面で紅葉を見るならどこがおすすめですか?」

フレームはそのままで、
あとは各パーツを入れ替えバリエーションを作っていくだけ。
こんな感じで自分のメールをテンプレート化していくといいですよ。



ネット婚活のメール講座


▲ページの先頭へ

婚活

婚活サイトの詳細情報

婚活サイト初心者ガイド

プロフィールの書き方

メール講座

掲載する写真のコツ

活動のポイント

特集記事

婚活サイトをもっと活用