ネット婚活のアプローチ機能比較!奥手の人でも安心のサイトはコレ!

奥手アプローチ


いい人がいたらどんどんアプローチしていきたいところです。

でも異性が苦手で奥手な人もたくさんいます。
検索で見つけた人にいきなりメールを送るのてけっこう恥ずかしいですよね。

そこで婚活サイトでは奥手な人でもアプローチできるような機能を用意してます。

各サイトがどのようなサポート機能を用意しているのかを
比較しながらご紹介します。

奥手な人がネット婚活でアプローチする方法

大抵のサイトではお気に入りボタンがあります。

これはブックマークのようなもので、
気になる人のプロフィールページを自分のリストに追加する機能です。
アプローチするかどうか迷ったらとりあえずお気に入りに入れておき、
あとからゆっくり吟味できます。

そしてこのお気入り機能、
実は自分がお気入りに追加したことを相手に伝えることも出来ます。

いきなりメールでアプローチするのが恥ずかしい、自信がない、
そういうときはこのお気に入りお知らせ機能を使って相手の反応を見てみるといいです。
もし自分に興味を持てくれたら、相手もお気に入りを返してくれます。
あるいは相手からメールを送ってくるかもしれません。

ほとんどのサイトで備わっている機能なので、
奥手な人はまずこのお気に入りで探りを入れてみましょう。

恥ずかしがり屋も安心のアプローチ機能比較

お気に入り以外にも相手に好意をさり気なく伝える機能を用意しているサイトがあります。

一番こうした機能が充実しているのはブライダルネット
ブライダルネットでは段階を踏んで親交を深めるようなシステムになっていて、
いきなりメールは送れません。

まず気に入った人を見つけたら「あいさつ」というボタンを押して
相手に好意を示さないといけません。
相手も「あいさつ」を返してくれたら、はじめてメッセージを送れるようになります。

ブライダルネットではさり気なく好意を示すのが標準なのです。
ある意味、奥手・恥ずかしがり屋の人向けのサイトといえます。
ブライダルネットの詳細はこちら    口コミ・評判はこちら

マッチドットコムにもこれと似たような「ウインク」という機能があります。
ブラダルネットと違っていきなりメールを送ることも出来るのですが、
勇気が出ないときはまずウインクで相手の反応を確かめられます。
マッチドットコムの詳細はこちら    口コミ・評判はこちら

ブライダルネットやyoubrideのように日記機能があるサイトでは、
日記記事に対しての共感ボタンというものもあり、
これも消極的アプローチに利用できます。

ブログなどをでよく見る「拍手」とか「いいね」みたいなものです。
アプローチではなくただ日記の記事に共感しただけという
逃げ道を作りながら相手に好意を伝えられます。

消極的アプローチは男らしくない!?

これまでご紹介した消極的アプローチは、
どちらかというと女性向きです。

お気に入り登録を知らせたり、日記記事に拍手したりしていれば、
女性の場合いくらでも向こうから申し込みが来ます。

しかし男性がこの作戦でいっても正直それほど反応は期待できません。
やはり女性は受け身な人が多いですから。
それに消極的なアプローチしか出来ない気弱な人と思われてしまう可能性もあります。

そう考えるとブライダルネットのまず「あいさつ」から始めないといけないという
システムはよく出来ているなと思います。

ブライダルネットを運営しているIBJという会社は
結婚相談所や仲人協会など婚活サービス全般に携わっているので、
婚活する人に奥手な人が多いことをよく知っているのでしょう。

積極的にアプローチ出来るか不安な人は
ブライダルネットを利用するといいですよ。


▲ページの先頭へ

婚活

婚活サイトの詳細情報

婚活サイト初心者ガイド

プロフィールの書き方

メール講座

掲載する写真のコツ

活動のポイント

特集記事

婚活サイトをもっと活用