婚活サイトの日記機能を有効活用する方法

ネット婚活の日記機能


婚活サイトによっては日記を書く機能を
用意しているところがあります。

自分をアピール出来る便利ツールなので、
どんどん活用していきたいものです。

しかし、
実はこの日記機能、
利用していない人の方が多いんですよね。
もったいない話です。

日記機能を使わない理由
・何を書いていいのかわからない。
・毎日書くのは面倒。
・そもそも自分をアピールするという意識に欠けている。

こうした理由からせっかくの日記機能を使わない人は多いです。
エキサイト恋愛結婚などは使われないことがわかっているから
日記よりもっと手軽な「つぶやき」という機能しか用意していないぐらいです。

日記はやはり書いたほうがいい

日記はやはり書いたほうが断然いいです。

自分では日記は書かないけど、でも検索で相手を探すときは
日記を書いている人の存在はやはり助かると感じる人がほとんど。
プロフィールだけではうかがい知れないその人の性格が見えてきますから。

自分は書かないくせに相手に対しては
とにかく何でもいいから日記を書いていて欲しいと願っているのです。

プロフィールを見て「いいな」と思っても、
申し込みの決心がつかないことって結構あります。
もし自分の思っているような人でなかったらどうしよう。
「申し込んでおきながら途中で断るのか?」

そう考えると好感触を持った人でも見送ることが多いのです。
本当に気に入った人にだけアプローチしようという感じで。

だから自分の情報というのはなるべく多く開示しておいた方がいい。
プロフィールで伝えられることって限られているので、
日記機能はそれを補足する上でまさに打って付けです。

毎日書く必要はない

日記という名前なのでつい毎日書かないといけない物のように思われがちですが、
そんなことは全然ありません。

日記機能はようするに第二プロフィールなのです。
かなり自由度が高くて、写真まで掲載可能だったりする強力な第二のプロフィール。

入会して最初の頃にいくつか記事を書いておくだでも全然OKです。
プロフィールでは書ききれなかったアピールポイントを
簡単に書いておけばいいのです。

プロフィールを見て興味を持ってくれた人へ
さらに自分をアピールするいいチャンスになります。

テレビのお見合い番組などを見てもわかるように、
婚活は結局積極的に自分をアピールした人が勝ちます。
相手が勝手にこちらの魅力を発見してくれることなどないのです。

日記に何を書けばいいのか

日記に書くべき内容は「自分を知ってもらうための情報」です。
自分の人柄と無関係な記事は書いても仕方がありません。
日記を利用して自分の良さをさり気なくアピールするという意識を持ちましょう。

趣味のこと
一番いいのは自分の趣味について書くこと。
バイクが趣味ならツーリング先で撮ったきれいな景色の写真などを載せておくといいです。
「だからこの人はバイクが好きなのか」と理由が伝わるような内容なら完璧です。


作った料理について
女性なら自分が作った料理の写真と苦労し点などを書いておくのは定番。
和食・洋食・デザートなどバリエーションが多彩だと効果抜群。


観た映画や読んだ本の感想
趣味がないという人でも書きやすいのが映画の感想など。
自分の人生観や恋愛観などを盛り込みながらレビューするといいでしょう。
つまらなかった映画の感想ではなく面白かった映画について書いたほうがいいです。


地元ネタ
「須磨海浜水族園に行って来ました」など出掛けた場所についての感想を。
ローカルな場所ほど同じ地元の人に親近感を持ってもらえます。


ひとつ間違いなく言えるのは写真は絶対あった方がいいということ。
文字ばかりがビッシリと並んでいる日記では読んでもらえない可能性があります。

婚活サイトの日記というのは普通のブログと違って
リピーターを気にする必要がありません。

頻繁に更新する必要など全然ないので、
面白い記事だけを少数精鋭で載せるようにして、
第二のプロフィールとして活用していきましょう。


▲ページの先頭へ

婚活

婚活サイトの詳細情報

婚活サイト初心者ガイド

プロフィールの書き方

メール講座

掲載する写真のコツ

活動のポイント

特集記事

婚活サイトをもっと活用