ポジティブな内容のプロフィールは反応がいい

人柄を判断する材料となるのはやはりプロフィール。

話してみたい、会ってたいと思う人のプロフィールは
前向きでポジティブな内容のものであることがほとんど。

ネガティブな印象を受けるプロフィールでは婚活の失敗が目に見えています。

プロフィールに書くといいこと、書かない方がいいことがあるので、
それを守るだけでも随分結果は違ってくるはずです。

向上心こそ最強のポジティブアピール

ポジティブなプロフィール

前向きな姿勢が感じられるようなプロフィールにしてください。
具体的にいうと向上心をプロフィール中でアピールすることです。

もっと成長したい。
もっと自分を高めたい。

そういった気持ちをプロフィールへ織り込むようにします。

「仕事で怒られてばかりだけど、経験を積んで絶対一人前になってやる」
「いつか独立して自分の店を開きたい」
「いろんな人に会ってたくさんのことを吸収したい」
「もっと学びたいから来月から学校に通うつもりです」

夢を持ちなさいと子供の頃に言われたと思いますが、
そこまで大袈裟なものでなくていいのです。

将来のビジョンを語ることで向上心をアピールするだけで充分

未来を語ることが重要です。
未来を語れない人に魅力を感じるのは難しいとさえ言えます。
プロフィールで最も大事なポイントです。

「今の私」だけを綴っている人が多いので、
「将来の願望」も書くようにしてください。
このときポイントとなるのが向上心なのです。

成長しようという気持ちがあるかどうかは極めて重要なので、
ここだけは絶対外さないように。

愛のあるプロフィール

みんな愛に飢えいています。
愛されたくて婚活しているとさえいえるのではないでしょうか。

プロフィールを見て「愛のある人」だと思ってもらえると、
かなりの反応が期待できます。
プロフィールには愛を滲ませましょう。

具体的な方法は単純で、
誰かに愛情を注いでいる様子をプロフィール上で示せばいいだけです

姪っ子に対する愛情、友達に対するやさしさ、親に対するいたわり。

そういったことを書いておくだけで「愛のある人」と認定されます。

「愛する気持ちを持てる人か持てない人か」という
0か100かで人間を判断している人って結構多いから、
プロフィールで友達を思いやるようなことを書いておくと、
「ちゃんと人を愛せる人だ」と振り分けられます。

動物やペットなども愛をアピールするには重宝します。
しかし注意しないといけないのは、
「かわいいと感じる気持ち」と「愛」は別のものということ。

かわいい子犬を見つけて触りにいこうとする行為に「愛」はありません。
動物を見つけてかわいいかわいい言っているだけでは駄目なのです。
愛は相手を大切に思う気持ちです。
相手に対するやさしい気持ちです。

我が家の猫の可愛さをいくらプロフィール上で綴っても
「愛のある人」とは思われないので間違えないでください。

プロフィールには書かない方がいいネガティブ要素

向上心と愛があればポジティブで好ましいプロフィールに仕上がります。
しかしネガティブな発言が入ってしまうと、
せっかくのポジティブも台無しに。

書かない方がいい事柄もおぼえておきましょう。

・他人の悪口
・仕事の愚痴
・~な人は嫌

こういった負の力が発生しているような事柄は
書かない方が賢明です。



ネット婚活のプロフィール講座


▲ページの先頭へ

婚活

婚活サイトの詳細情報

婚活サイト初心者ガイド

プロフィールの書き方

メール講座

掲載する写真のコツ

活動のポイント

特集記事

婚活サイトをもっと活用