婚活プロフィールで意外と大事なのは統一感

プロフィールで自分のすべてを知ってもらうのはまず無理です。
情報を載せることができるスペースは限られています。

あれもこれもと欲張るとまとまりのないプロフィールになり、
自分の良さが逆に伝わりにくくなってしまいます。

そうならないために心がけたいのが統一感。

自分のキャラクターをはっきりと定め、
それに沿ってプロフィール欄を埋めていくようにします。
知的なキャラなら趣味も知的な読書とか博物館巡りとか。
元気いっぱいのアウトドア派ならよくキャンプに行きますなど
キャラがブレないよう気をつけてください。

意外性は後回し

人間は本来多面的なもので、
そう単純に知的キャラだとかアウトドア派だとかに別けられるものではありません。
しかしプロフィールのようなごく限られたスペースでしか
自己をアピールするチャンスがない場合では、
ポイントを絞ってその魅力のみを伝えるようにした方がいい結果が期待できます

「趣味は博物館巡りで、でもキャンプにもよく行って」となってしまうと
焦点がぼやけてしまい、その人の人物像が浮かび上がってこなくなります。

意外な一面を見せるのは実際にメール交際がスタートしてからでも
遅くはありません。
プロフィールでそれをやろうとするのは逆効果。

伝えられる情報が少ないのだから伝えるべき魅力とキャラをきっちり定めて、
統一感のあるプロフィールを目指しましょう。

統一感のあるキャラクター例

知的キャラ
・趣味は博物館巡り
・クラシックをよく聴きます
・日経新聞を読んでいます
・子供にはしっかりとした教育を受けさせたい


アウトドア派
・キャンプによく行きます
・乗ってる車は大きなSUV
・インターハイに出場した経験あり
・風邪とかひいたことありません


気さくなお笑いキャラ
・みんなでワイワイ楽しむのが好き
・誰とでもすぐに仲良くなれます
・よく観るのはお笑いの番組
・好きなタイプは明るい人


萌えキャラ
・部屋中漫画だらけ
・コスプレが趣味
・カラオケに行くとアニソンしか歌いません
・恋愛は苦手


統一感があればライバルに差をつけられる

「知的な女性がタイプ」という人がプロフィールを検索したとき、
やはり目にとまるのは統一感のあるプロフィール。

「博物館巡りが好き。でも漫画ばかり読んでいます」
みたいな感じでブレがあるとやっぱりアピール力は弱まります。

ブレてるプロフィールと統一感のあるプロフィールが並んだら
まず間違いなく統一感のある方が勝ちます。
非常に単純な方法なのですが、ライバルに差をつける強力な手段になります。



ネット婚活のプロフィール講座


▲ページの先頭へ

婚活

婚活サイトの詳細情報

婚活サイト初心者ガイド

プロフィールの書き方

メール講座

掲載する写真のコツ

活動のポイント

特集記事

婚活サイトをもっと活用