婚活サイトに掲載する写真ってみんなどうしてるの?

ネット婚活とかだと写真によって申し込みの数が
けっこう違ってくるんだろうなとみんな予測します。

実際そのとおりで、写真の良し悪しで来るメールの量は
大幅に変わってきます。

ではみんなはどんな写真を掲載しているのか。
どこで撮った写真を載せているか。
そういった婚活写真事情をまず見て行きましょう。

大事なのはわかっているハズなのに載せている写真はお粗末

婚活サイトに入会して会員の写真を見ると勇気がわいてくるかもしれません。
みんな結構お粗末な写真を掲載しています。
証明写真かと見紛うような見栄えの悪い写真もたくさん見かけます。

ちょっと頑張れば勝てそうな気がしてくるのではないでしょうか。

ピントが合ってなかったり、ドアップ過ぎたり、逆光で顔が真っ暗だったり。

婚活写真 ピントが合っていない 婚活写真 ドアップ 婚活写真 逆光

ちゃんとした写真の方が少ないかもしれません。

撮影方法として一番多いパターンは自室やどこかのお店で友人に撮ってもらったもの。
三分の二はそういう写真です。
婚活サイトに載せるため新たに撮ったものではなく、
以前何かの機会に撮影したものをそのまま使っている感じ。
カメラに向かってピースしている写真もよく見かけます。

婚活サイトにおける撮影方法の割合
自分撮り    15%
室内友人撮り  65%
野外友人撮り  15%
写真スタジオ  5%


やっぱり欲しい奇跡の一枚

結婚相手を探すのですからやはり写真は気合を入れて
最高のものを用意したいところ。

目指すは奇跡の一枚です。

本人とは別人にしか見えない写真はさすがに良くありませんので、
自分らしさが残っていて、それでいて最高に良く撮れているものが
是非欲しいです。

以前撮った写真の中にそういうものがあればいいのですが、
そう都合よく奇跡の一枚が転がってるワケもないので、
やはり新たに撮り直した方がいいでしょう。

婚活写真 自分撮り


自分撮りは距離やアングルなどの面から考えて
良い方法とは言えません。

カメラから少し離れてタイマー撮影を行うか、
あるいは友人に撮ってもらうのがいいと思います。

婚活写真の撮り方についてはこちらのページも参考に。

婚活サイトに掲載する写真の上手な撮り方

その他では写真スタジオを利用するという方法も。
昔と違って最近はカジュアルな感じに撮ってくれます。
費用は5,000円~20,000円ぐらい。

自分で撮る?それとも写真スタジオで?

自分で撮影する
○ 費用が掛からない
○ 手軽
○ 自然な感じに仕上がる
X 仕上がりはしょせん素人レベル
X 友達の協力が必要


写真スタジオで撮影する
○ 素人では撮れないような完成度が期待できる
○ 協力者が必要ない
X 費用が掛かる
X わざわざスタジオに出掛けないといけない
X カメラマンの前で表情を作らないといけない


婚活サイトでは複数の写真を掲載出来るところが多いです。
顔のアップ1枚と全身写真を1枚とか。

重要となる顔の写真だけスタジオで撮って、
全身写真は自分で用意するというふうにすれば、
料金をある程度は抑えられます。



婚活サイトに載せる写真ガイド


▲ページの先頭へ

婚活

婚活サイトの詳細情報

婚活サイト初心者ガイド

プロフィールの書き方

メール講座

掲載する写真のコツ

活動のポイント

特集記事

婚活サイトをもっと活用