婚活サイトにVISAデビット!クレジットカードが無くても大丈夫

VISAデビットカード

クレジットカード以外で料金の支払いが可能なサイトは限られています。
参考ページ ⇒ クレジットカード以外での料金の支払いが出来る婚活サイト

クレジットカードを持っていない人や作れない人が、
カードでしか決済出来ない婚活サイトに入会するにはどうすればいいのでしょうか。

答えはズバリVISAデビットカードです。

審査なしで誰でも作れるVISAデビットカード

クレジットカードと違いVISAデビットは発行審査がありません。
申し込めば誰でも作ることができます。

それでいてVISAデビットは
VISAのクレジットカードとして利用が可能
VISA取り扱い店ならとにかくネットだろうが近所のコンビニだろうが使えます。
もちろん婚活サイトでも。

インターネット通販などを利用することが多くなった昨今では、
クレジットカードで決済を行う機会が増えてきました。
カードがないと何かと不便。

何らかの事情でクレジットカードを作れない人にとってVISAデビットは
なくてはならないものとなっています。

普通のクレジットカードとVISAデビットの違い

VISAデビットはクレジットカードと違い
分割払いやリボ払いは出来ません。
一回払い専用のクレジットカードみたいなイメージ。

そしてVISAデビットは銀行に預けてある金額の範囲内でしかお買い物が出来ません。
VISAデビット用の口座を開設したら少し多めに入金しておくと失敗がありません。

口座を開設しても入金せず残金0円のままだと
いつまでたっても利用が開始出来ないので要注意。

携帯電話やプロバイダー料金の支払いなど一部利用が出来ないものもあります。

VISAデビットカードが作れる銀行

スルガ銀行
地方銀行だけど年会費無料でVISAデビットが作れるので人気がある。

りそな銀行
都市銀行ではVISAデビットを最初に取り扱いを始めた古株。年間利用料1,000円。

三菱東京UFJ銀行
VISAデビットを扱う銀行としては最大手。年間利用料1,050円。

楽天銀行
ネット銀行系の楽天銀行では年間利用料3,000円と1,000円の2種類を用意。

ジャパンネット銀行
ネット銀行としてお馴染みのジャパンネット銀行。年会費無料で利用可能。

あおぞら銀行
投信系の銀行で少し敷居が高い印象のマイナー銀行。でも年会費無料。

近畿大阪銀行
地方銀行ながらVISAデビット戦線に参戦。年会費は525円。


>> 特集記事の一覧へ戻る


▲ページの先頭へ

婚活

婚活サイトの詳細情報

婚活サイト初心者ガイド

プロフィールの書き方

メール講座

掲載する写真のコツ

活動のポイント

特集記事

婚活サイトをもっと活用